<男子世界ランキング>
 5月5日付けで男子世界ランキングが発表された。
 米国で行われた「ウェルズ・ファーゴ選手権」で復活優勝したJ・B・ホームズ(米国)は先週の242位から173人抜きで69位へと急浮上した。タイガー・ウッズら上位陣には大きな変動はなかった。
 「ウェルズ・ファーゴ選手権」に出場していた松山英樹は28位から26位へ2つランクアップ。「中日クラウンズ」に出場していた石川遼は2つ下げ85位となった。
 また、日本で優勝した金亨成(キム・ヒョンソン)は85位から70位へ順位を上げた。
【男子世界ランキング】
1位:タイガー・ウッズ(8.25pt)
2位:アダム・スコット(8.03pt)
3位:ヘンリク・ステンソン(7.88pt)
4位:バッバ・ワトソン(7.29pt)
5位:マット・クーチャー(7.05pt)
6位:ジェイソン・デイ(6.77 pt)
7位:ジョーダン・スピース(5.96pt)
8位:フィル・ミケルソン(5.85pt)
9位:セルヒオ・ガルシア(5.80pt)
10位:ジャスティン・ローズ(5.80pt)
26位:松山英樹(3.72pt)
68位:J・B・ホームズ(1.96pt)
70位:金亨成(1.93pt)
82位:小田孔明(1.70pt)
83位:石川遼(1.69pt)
106位:片山晋呉(1.46pt)
116位:谷原秀人(1.35pt)
153位:宮里優作(1.10pt)
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
遼は5位タイで終戦「次は米ツアーで優勝争いを」
「ウェルズ・ファーゴ選手権」のリーダーズボードはここから!
女子プロの秘蔵写真を公開!「写真館」
AKBグループのあの子がゴルフに関するナゾを徹底検証
口コミ投稿であの人気ボールが当たる!