T.M.Revolution、股間の悩みを熱唱「掻きたい でも掻けない 今こそ股間へ!」

写真拡大

 T.M.Revolutionの西川貴教さんが、池田模範堂が発売するデリケートエリアのかゆみ・かぶれ治療薬『デリケアエムズ(M’s)』の新イメージキャラクターに起用されたことが、5月6日発表された。

【関連:水樹奈々×TMコラボ第2弾「革命デュアリズム」ジャケはミュージカル風】

T.M.Revolutionの西川貴教さん

 5月10日より放送される新CMでは、西川さんの新曲「Phantom Pain」の歌詞をCMバージョンにアレンジ。「股間がかゆい。でも掻けない。」そんな切な過ぎる想いに悩む人の気持ちを、シャンデリアも映える上質な空間を舞台に、西川さんが熱く切なく歌いあげる。

 なお、この曲は数々の大ヒット曲を手掛けてきた、浅倉大介さん、井上秋緒さん二人による書き下ろし曲になっている。

 『デリケアエムズ(M’s)』新CM 「バラード」篇 ストーリーは5月10日より全国放映開始。同日からはプロダクトサイトでも公開される。

■楽曲 CMバージョン 歌詞
切なくて / 掻きたい / でも掻けない / 今こそ股間へ / デリケアエムズ

西川貴教さん股間の悩みを切なく熱唱
西川貴教さん股間の悩みを切なく熱唱
西川貴教さん股間の悩みを切なく熱唱

【西川貴教さんからのメッセージ】
このお話をいただいて、「やるからには思い切って振り切ろう」と考えました。
エムズチームのスタッフのみなさんと企画段階から話し合い、納得のいく仕上がりになったと思います。