写真提供:マイナビニュース

写真拡大

5月3日〜5日の3日間にわたって、徳島市で開催されるアニメイベント「マチ★アソビvol.12」が開幕し、オープニングイベントとして声優の徳井青空がJR徳島駅の一日駅長に就任した。

「マチ★アソビ」は、徳島にスタジオを構えるアニメ制作会社ufotableが中心となり徳島市なども協賛して開催されるアニメイベント。2009年10月の第一回から回数を重ね、今回で12回目。現在は5月と10月の連休の開催が恒例となっているが、徳島県内の宿泊施設が全て予約でいっぱいになるほどの大盛況となっている。

「マチ★アソビ」恒例の徳島駅一日駅長には、今回、徳井がアニメ『フューチャーカード バディファイト』奈々菜パル子役として就任。コスチューム姿で登場した徳井はホームに登場して記念撮影に応えたり、出発する特急列車を見送ったりと駅長業務に従事した後、「たくさんの人が集まってくれてうれしいです! 3日間『マチ★アソビ』を楽しんでいってください!」とあいさつした。

さらに今回は、JR四国が「マチ★アソビVol.12」×『アイドルマスター シンデレラガールズ』記念入場券を1000枚限定で発売したことから、徳井も発売を祝うテープカットに参加、最初のお客として記念入場券を購入していた。このチケットは、2015年1月にTVアニメ化することが決定し、今回のマチ★アソビにも参加している『シンデレラガールズ』とのコラボということもあり、徳島駅前は記念入場券を求める長蛇の列ができていた。

今回の『マチ★アソビ』は、新町川東側の一帯を中心に開催。アニメやゲーム関連企業や出版社などがパラソルショップを出展する「しんまちボードウォーク」は従来の二倍に規模を拡大。各社が物販などを行うほか、ゲスト声優のサイン会などが行われるなど、距離の近さもこのイベントの魅力となっている。

「新町川東公園」と「両国橋南公園」にはイベントステージを設置。さまざまなアニメやゲーム作品の出演声優やスタッフ、アーティストらを招いてのイベントが多数行われる。ポッポ街商店街では原画展などを開催、徳島唯一の映画館ufotable CINEMAでは『劇場版THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ』の上映舞台あいさつも行われ、徳島市全体を舞台としたイベントとなっている。

新町川にかかる橋の下部(裏側)を大きなキャンパスに見立て、アニメ・ゲーム作品の巨大ビジュアルを展示。それを船で下から鑑賞する「橋の下美術館」や、徳島の観光名所眉山のロープウェーの案内音声が『ニセコイ』『アイドルマスター』『キルラキル』『アイドルマスター シンデレラガールズ』のキャラクターに変わるロープウェイアナウンスなどさまざまな企画が目白押しの「マチ★アソビ」は、5月3日〜5日の期間開催中。

(トランジスタ)