<ノース・テキサスLPGAシュートアウト 3日目◇2日◇ラスコリナスCC(6,410ヤード・パー71)>
 テキサス州にあるラスコリナスCCで行われている米国女子ツアー「ノース・テキサスLPGAシュートアウト」。大会3日目は予選を首位タイで通過したミーナ・リー(韓国)と今季絶好調のステイシー・ルイス(米国)が通算9アンダーで首位に並んだ。この日リーは3バーディ・2ボギーの“70”で1つ伸ばし首位をキープ。一方のルイスは3バーディ・1ボギーの“69”をマークし2つ伸ばしリーを捉えた。
 1打差の通算8アンダー3位タイにはスーザン・ペターセン(ノルウェー)、ドリー・カーター(米国)、ジュリエッタ・グラナダ(パラグアイ)の3人がつけ、続く通算7アンダー6位タイにはクリスティ・カー(米国)、ジェニー・シン(韓国)、ナタリー・ガルビス(米国)ら7人が並んだ。さらにインビー・パーク(韓国)とチェ・ナヨン(韓国)が通算6アンダー13位タイで続く。
 日本勢では、この日22位タイからスタートした野村敏京は3バーディ・1ボギーの“69”で2つ伸ばし通算4アンダー、18位タイに順位を上げた。また、今大会には3日目にもカットライン(50位タイまで)が設けられており、63位タイで予選を突破した上原彩子はノーバーディ・5ボギーの“76”で通算7オーバーに落とし73位タイ、最終日に進むことができなかった。
【3日目の結果】
1位T:ステイシー・ルイス(-9)
1位T:ミーナ・リー(-9)
3位T:スーザン・ペターセン(-8)
3位T:ドリー・カーター(-8)
3位T:ジュリエッタ・グラナダ(-8)
6位T:ナタリー・ガルビス(-7)
6位T:クリスティナ・キム(-7)
6位T:クリスティ・カー(-7)
6位T:ジェニー・シン(-7)
6位T:ジェニファー・ジョンソン(-7)他2名
18位T:野村敏京(-4)他7名
73位T:上原彩子(+7)※カット
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連リンク】
首位タイのアマ森田遥、最終日最終組に「日にちが変わるだけ」
【Gボイス】2014シーズン最新!男子クラブセッティング、どれが気になる!?
ギアナビがリニューアルでボールをプレゼント!ここから
ゴルフ好きの美女が集合!美ゴ女
最新の試合の写真も続々更新!女子プロ写真館