スコアを伸ばすことはできなかったが、3試合ぶりとなる予選通過を果たした (Photo by Tyler LeckaGetty Images)

写真拡大

<ウェルズ・ファーゴ選手権 2日目◇2日◇クエイルホロークラブ(7,562ヤード・パー72)>
 ノースカロライナ州にあるクエイルホロークラブを舞台に開催中の米国男子ツアー「ウェルズ・ファーゴ選手権」の2日目。3アンダー7位タイからスタートした松山英樹は4バーディ・4ボギーの“72”でラウンド。出入りの激しい内容でスコアを伸ばせなかったが、現在のカットラインは1オーバーとなっており、3試合ぶりとなる予選通過を確実なものとした。
「ウェルズ・ファーゴ選手権」のスコアはPGAリーダーズボードでチェック!
 現在首位に立つのはトータル9アンダーのマーティン・フローレス(米国)とアンヘル・カブレラ(アルゼンチン)の2選手。1打差の単独3位にジャスティン・ローズ(イングランド)、さらに1打差の単独4位にショーン・ステファニ(米国)がつけている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
“大人”な遼、3打差4位タイに浮上!「余裕を持って」決勝Rへ
2014シーズン最新!男子クラブセッティング、どれが気になる!?
あなたが忘れられないゴルフの大記録は何?
人気のギアナビがリニューアル!あの人気ボールをプレゼント
ビッグバーサ、ジェットスピードなど話題のクラブを徹底試打