『喰女 -クイメ-』 ©2014「喰女−クイメ−」製作委員会

写真拡大

『四谷怪談』をモチーフにした三池崇史監督の新作映画『喰女 -クイメ-』が、8月23日から全国で公開される。

【もっと写真を見る】

現代を舞台にした同作は、舞台作品『真四谷怪談』の主役・伊右衛門役に抜擢された俳優・長谷川浩介と、お岩役を演じる人気女優・後藤美雪が繰り広げる愛と欲にまみれた物語を描いた作品。恋人がいながら共演者と関係を結んだことをきっかけに、やがて狂気に陥っていく長谷川役を市川海老蔵、美雪役を柴咲コウが演じる。同作の見どころのひとつとなる、柴咲が「お岩」に扮した姿のビジュアルも今回公開されている。

なお、海老蔵は同作に企画段階から参加し、三池監督らと共に「新たな恐怖」を作り上げるという。脚本は『一命』の山岸きくみが担当。