<中日クラウンズ 2日目◇2日◇名古屋ゴルフ倶楽部・和合コース(6,545ヤード・パー70)>
 愛知県にある名古屋ゴルフ倶楽部和合コースを舞台に開催中の国内男子ツアー「中日クラウンズ」の2日目。4アンダー6位タイからスタートした石川遼は、前半を3バーディ・2ボギーの“34”でラウンド。序盤こそバーディ、ボギーが交互にくる展開で苦しんだが、9番ホールでバーディを奪い、スコアを1つ伸ばしてバックナインのプレーに入った。
 現在、トータル5アンダーの石川は岩田寛らと共に6位タイ。前日首位の松村道央は、この日もスコアを2つ伸ばして2位に4打差の単独首位をキープしている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
3打差7位タイ発進!松山英樹、一時首位に「ショット良かった」
あなたが忘れられないゴルフの大記録は何?
男子プロ最新クラブセッティングを公開中!
人気のギアナビがリニューアル!あなたの評価を教えてください
遼、2年ぶりの和合は“66”!6位タイと好発進