<ウェルズ・ファーゴ選手権 初日◇1日◇クエイルホロークラブ(7,562ヤード・パー72)>
 米国男子ツアー「ウェルズ・ファーゴ選手権」がノースカロライナ州にあるクエイルホロークラブを舞台に開幕。松山英樹は6バーディ・3ボギーの“69”の3アンダー7位タイと好スタートを切った。

 INから出た松山は10番でバーディを奪うと、12番、13番でもバーディを奪取。15番パー5もバーディとし一時は4アンダー首位に立った。しかし、後半は風とショートゲームに苦しみ、2番でこの日初のボギー。5番、7番とバーディを奪うも、6番、最終9番もボギーとし、ローリー・マキロイ(北アイルランド)らと並ぶ3アンダーでフィニッシュした。
 「マスターズ」、「RBCヘリテイジ」と2戦連続で予選落ち。先週はオープンウィークに充ててリフレッシュして今大会に臨んだ。懸念された左手痛も違和感はなく試合に向けて精力的に打ち込みを慣行。それが奏功し、ノーザントラストオープン以来の60台のラウンドに「ショットが良かった。良いラウンドだった」とうなずいた。
 首位は6アンダーのアンヘル・カブレラ(アルゼンチン)。1打差の2位タイにマーティン・フロアーズ(米国)、フィル・ミケルソン(米国)、4アンダー4位タイにスチュワート・シンク(米国)、ウェブ・シンプソン(米国)、ジョナサン・バード(米国)がつけた。
【初日の結果】
1位:アンヘル・カブレラ(-6)
2位T:マーティン・フロアーズ(-5)
2位T:フィル・ミケルソン(-5)
4位T:スチュワート・シンク(-4)
4位T:ウェブ・シンプソン(-4)
4位T:ジョナサン・バード(-4)
7位T:松山英樹(-3)
7位T:ローリー・マキロイ(-3)
7位T:ジャスティン・ローズ(-3)他
<ゴルフ情報ALBA.Net>