今冬スター・ウォーズ新アニメ、ディズニーXDで日本独占初放送へ。

写真拡大

ウォルト・ディズニー・ジャパンは5月1日、ルーカスフィルム・アニメーションが制作した「スター・ウォーズ」シリーズの最新テレビアニメーション・シリーズ「スター・ウォーズ 反乱者たち」を、ディズニーXD(ケーブルテレビ・CS放送)で今冬日本独占初放送すると発表した。それに先駆け、5月4日15時より日本語版予告映像をディズニーXDで初放送する。

「スター・ウォーズ 反乱者たち」は、ルーカスフィルムがディズニー社傘下となって初の完全なるオリジナルのスター・ウォーズ作品。映画「スター・ウォーズ」エピソードIIIとIVをつなぐ、映画では描かれることのなかった時期を描いた、まったく新しいテレビアニメーション・シリーズだ。

エグゼクティブ・プロデューサーは、サイモン・キンバーグ(「X-Men」「Mr.& Mrs. スミス」)が務め、そのほかにも、デイブ・フィローニ(「スター・ウォーズ クローン・ウォーズ」)、グレッグ・ワイズマン(「スペキュタクラー・スパイダーマン」)が名を連ねている。