<ウェルズ・ファーゴ選手権 初日◇1日◇クエイルホロークラブ(7,562ヤード・パー72)>
 米国男子ツアー「ウェルズ・ファーゴ選手権」がノースカロライナ州にあるクエイルホロークラブを舞台に開幕。
 今大会初出場となる松山英樹はINスタートの10番で幸先よくバーディを奪うと、12番、13番と連続バーディを奪取。さらに15番パー5もバーディとし4アンダーの好位置で前半を終えた。現時点で首位とは2打差の2位タイとなっている。
 6アンダーの首位にはすでに14ホールを消化したアンヘル・カブレラ(アルゼンチン)。松山と並ぶ4アンダーにはスチュワート・シンク(米国)、リー・ウィリアムス(米国)がつけている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>