250万乙女のバイブル『星の瞳のシルエット』、au電子書籍ストアに読み放題で登場

写真拡大

 少女漫画誌『りぼん』で1985年から連載され、当時少女らのハートをガッチリわしづかみした、柊あおいさん作品『星の瞳のシルエット』。

 その人気漫画全10巻※が、5月2日から9日までの期間、auの電子書籍ストア「ブックパス」に読み放題会員向けとして登場します。

【関連:「ときめきトゥナイト」15年ぶりに完全新作単行本発売―真壁俊視点のスピンオフ】

250万乙女のバイブル『星の瞳のシルエット』

 久住くんに、香澄ちゃん……すすき野原の男の子、そして星のかけらなどなど……毎月『りぼん』の発売日には二人の恋の行方にハラハラし、時に胸をキュンキュン鳴り響かせ読んでいた人も多いのでは?

 期間中であれば、追加料金なしで読めるとのことなので、ゴールデンウィーク中時間のある方は、久しぶりに二人に会いに行ってみるのもいいかもしれませんね。

 なお、「ブックパス」読み放題プランは月額562円(税抜)。そして現在、初回登録の30日間無料サービスが行われています。

※電子書籍版は、『星の瞳のシルエット(全7巻)』を全10巻に分冊して再編集したものです。

『星の瞳のシルエット』 (C) NEKONOTE-DO/フェアベル
※ブックパスは、KDDI株式会社の商標または登録商標です。