<中日クラウンズ 初日◇1日◇名古屋ゴルフ倶楽部・和合コース(6,545ヤード・パー70)>
 国内男子ツアー「中日クラウンズ」が愛知県にある名古屋ゴルフ倶楽部・和合コースで開幕。初日を終えて圧巻の10バーディ・ノーボギーの“60”を叩きだした松村道央が10アンダーで単独首位に立った。4打差の2位タイに2012年大会覇者I・J・ジャン、金亨成(キム・ヒョンソン)(共に韓国)がつけている。
 2010年大会にこの日の松村を上回る“58”を叩きだした石川遼は2年ぶりのクラウンズ参戦で5バーディ・1ボギーの“66”で回り、同組の近藤共弘と並んで4アンダーの6位タイと上々のスタートを切った。3アンダーグループには宮里優作、谷口徹、今野康晴がつけている。
 今大会5度の制覇を誇る尾崎将司は3アンダーで前半を終えて、エージシュート達成の期待が高まったが13番から3連続ボギーで失速。最終18番もボギーとして1オーバーの48位タイでフィニッシュした。
【初日の結果】
1位:松村道央(-10)
2位T:I・J・ジャン(-6)
2位T:金亨成(キム・ヒョンソン)(-6)
4位T:ブラッド・ケネディ(-5)
4位T:岩田寛(-5)
6位T:石川遼(-4)
6位T:近藤共弘(-4)
8位T:谷口徹(-3)
8位T:宮里優作(-3)
8位T:今野康晴(-3)
48位T:尾崎将司(+1)
48位T:藤田寛之(+1)他
<ゴルフ情報ALBA.Net>