純金だモン

写真拡大

1892創業のジュエリーの老舗、GINZA TANAKA(田中貴金属ジュエリー)は、純金約10キロを使用して製作した「純金製くまモン」のほか、銀製ストラップ、金箔手鏡など、貴金属のくまモン関連商品5アイテムを2014年5月1日、発売した。

東京の熊本アンテナショップ、熊本の貴金属店でも展示販売

「純金製くまモン」は、、くまモンの"誕生日"を記念して製作され、14年3月12日に熊本で開催された「くまモン誕生祭」でお披露目され大きな話題を呼んだ。GINZA TANAKAによると、関心は冷めず、逆に商品化への期待が高まったことから、税込価格1億円で販売することにしたという。

くまモンの魅力のひとつである愛らしくゆるやかなシルエットを、同社の「卓越した貴金属加工技術」により、美しく表現した。

「純金製くまモン」発売に合わせ、ほかに「純金製くまモンミニ」(26万5000円=税込)、「K18製くまモンタイニーピン」(3万9300円=同)、「銀製くまモンストラップ」(3930円=同)、「金箔手鏡くまモン」(1970円=同)の4アイテムも同日発売した。

「純金製くまモン」は、GINZA TANAKA銀座本店のほか、5月14日に熊本県のアンテナショップ、東京・銀座の銀座熊本館で、同24〜26日には熊本市のジュエラーキヨタで展示・販売される予定。