ロボットガールズZ×西武鉄道コラボが実現!記念乗車券発売へ

写真拡大

 永井豪原作『マジンガー』シリーズロボットの美少女キャラ化アニメ『ロボットガールズZ』と、西武鉄道とのタイアップが決定した。

 西武鉄道は、作中キャラクターらが使用する路線。
乗車券はポストカードタイプになっており、乗車券のQRコードからは、携帯電話・スマートフォン用「ロボットガールズZ壁紙」がダウンロードできる。

【関連:永井豪「マジンガー」シリーズがまさかの美少女アニメ化―来年1月放送決定】

大泉学園駅発売デザイン

練馬駅発売デザイン

 記念乗車券は全4種類、各種限定1000枚が発売される。期間は第1弾が5月17日から6月15日まで、第2弾は5月31日から6月15日まで。価格は1枚300円を予定。
発売場所は、作中登場の“光子力研究所”場所モデルである、東映アニメーションスタジオ最寄りの「大泉学園駅」と「練馬駅」にて。

(c)ダイナミック企画・東映アニメーション (c)松本零士・東映アニメーション (c)ロボットガールズ研究所