押し寄せる支出拡大地獄を乗り切るには 「5つの指令」を併せて実行すべし!

写真拡大

増税などでの今後の支出増に対応するには、細々した節約をするだけではラチがあかない。つまり、支出増の大きな要因となる今回の消費税アップのタイミングで、抜本的に家計や支出を見直してお金が貯まる仕組みを作ることが重要だ。この仕組み作りをするかしないかで、5年後、10年後の貯蓄額や生活レベルに大きな差が出てくることになる。

固定費削減に実は大きな効果が!
地道なポイント獲得も今すぐ開始せよ

 では、どのような手順で家計や支出を見直せばいいのだろうか。

 まずは、「お金が貯まる仕組みを作る5つの指令」を見てほしい。どの指令も、実行に移すのが難しいというレベルではないことに気づくはずだ。

 1つ目の指令は、とにかく「ムダをなくし支出を減らす」こと。これは、同じモノを買うなら安いほうで買うようにするなど、ちょっとした心がけでできる内容だ。

 2つ目の指令は、買い物以外の「お金周りの手数料を減らす」こと。これは、入出金などでかかるATMや振り込みでかかる手数料を減らすことが中心だ。もちろん、投資の手数料もできるだけ減らしたい。

 3つ目の指令は、かなりインパクトのある指令で、口座から引き落とされている保険料など「毎月支払う固定費を減らす」こと。たとえば、月々5000円減らすことができれば、年間で6万円も減らすことが可能になる。

 4つ目の指令は、「ポイント還元を増やす」ことで、実質割引を最大限享受することだ。ここで大きな意味を持つのが楽天スーパーポイントに他ならない。

 そして、最後の5つ目の指令が、「すぐに始める」ということだ。明日から始めようとか言っていると、あっという間に何もせずに1年が経ってしまう。

 思い立ったが吉日でお金の仕組み作りを開始だ。

続きはこちら(ダイヤモンド・オンラインへの会員登録が必要な場合があります)