共同記者会見で笑顔を見せながら質問に答える勝みなみ(撮影:岩本芳弘)

写真拡大

<サイバーエージェントレディス 事前情報◇30日◇鶴舞カントリー倶楽部・西コース(6,515ヤード・パー72)>
 5月2日(金)から千葉県にある鶴舞CCで開幕する、国内女子ツアー「サイバーエージェントレディス」。「KKT杯バンテリンレディスオープン」を制した注目のアマチュア・勝みなみが練習ラウンドを終了後記者会見を行い、高校卒業まではプロに転向しないことを宣言した。

 優勝してから初出場となるこの大会。いつもと今まで通りの気持ちでプレーしていきたいという勝だが、「体は正直なので体ではプレッシャーを感じていると思います」と注目される重圧を感じているようだ。
 それでも調子は悪くないようで、「フジサンケイレディス」で活躍したアマチュアの永井花奈と回った練習ラウンドでは、もう少しでホールインワンという場面もあり、これには「ホールインワンは本番にとっておきたい」と笑顔を見せた。
 そんな自然体な勝だが、ツアーを優勝してからというもの、どうしても世間の注目はプロに転向するかどうかに集まっている。それについて勝は「高校卒業するまではアマチュアで頑張りたい。その気持ちに揺るぎはない」と改めて口にした。
 「日本ジュニア、日本アマで優勝したい気持ちがある。アマチュアで頑張ることは自分で決めたことです」と力強い言葉で表した。家族にも「みなみらしくていいんじゃない」と言って納得してもらえたそうだ。
 今週の目標は予選を通過することと謙虚に答えた勝だが、「持ち味の攻めのゴルフ、強気のゴルフでプレーしたい」と闘志はたっぷり。史上初となるアマチュアの2大会連続優勝に向けて熱い気持ちで今大会に臨む。
<ゴルフ情報ALBA.Net>