●●●

写真拡大

人気アニメ『新世紀エヴァンゲリオン』の漫画版最終巻となる第14巻の発売が2014年11月20日に決まった。描き下ろし漫画(28P)が収録される。

プレミアム限定版も発売

プレミアム限定版(税抜1280円)も発売される。特典がついた豪華版で、限定オリジナルカバーのほか、過去のコミックスを含む全巻が収納できるブックエンド、著者・貞本義行さん描き下ろしイラスト収録のブックレットと、貞本さんが漫画執筆時に愛聴していた音楽を収録した「Working Music CD」がついてくる。完全受注限定版で、全国の書店ほか、ウェブの書籍販売ストアで予約できる。予約締め切りは7月31日。

コミック版『新世紀エヴァンゲリオン』はアニメ版のキャラクターデザインを務めた貞本さんがみずから筆をとり、1994年から『少年エース』で連載が開始された。2009年に『ヤングエース』へ移籍し通算18年にわたって連載されていたが、13年6月4日発売の『ヤングエース7月号』で連載の完結を迎えた。アニメとは異なる独自の解釈やストーリー展開で人気を呼び、累計発行部数は2300万部に達している。