「ハタチタダ同窓会」を実施

写真拡大

リクルートライフスタイルと東京ヴェルディ1969フットボールクラブは、2014年5月3日、東京ヴェルディvs FC岐阜が開催される国立競技場を「同窓会」の会場として、今年20歳を迎える男女500名を無料で招待し、集まった全員を同窓生とする「ハタチタダ同窓会」を実施する。

学生たちがアイデアを創出

リクルートライフスタイルに設置された観光に関する調査・研究、地域振興機関「じゃらんリサーチセンター」が日本プロサッカーリーグとともに、20歳の男女をJリーグ観戦に無料で招待するプロジェクト「Jマジ!20〜(ジェイマジトゥエンティ)J. LEAGUE MAGIC〜(以下「Jマジ!20」)」の一環。「Jリーグ観戦をきっかけに出会いと絆を深められる企画」という。

リクルートテクノロジーズが運営する調査用SNS 「マジ会議!」で、次世代調査手法「MROC(Marketing Research Online Community、エムロック)」を活用した「Co-Production」プロセスを踏んで企画された。「マジ会議!」は、20〜21 歳を中心とした若者が会員になっている。今回はその中でも学生たちが集い、観戦に興味がない同年齢の人に向けて観戦への動機作り、またコミュニケーション戦略などを考えるワークショップを通じて、アイデアが生まれた。それをベースとし、「マジ会議!」上でアンケート調査や意見交換を行いながら、「ハタチタダ同窓会」をつくりあげた。

当日は、無料で観戦ができるほか、「Jマジ!20」と東京ヴェルディの記念フラッグのプレゼントや、試合終了後には全員で国立競技場のトラックで記念撮影ができるなど、Jリーグ観戦をより楽しめる施策を用意している。