消費税のかからないものって何がありますか?
消費税がかからないものがあるって、ご存じですか?よくよく思い出してみると、そういえば確かに、というものがあると思います。教えて!gooにはこんな質問が寄せられています。

消費税がかからないものって?

質問者さんは、「学校の入学金とか医療費には消費税かからないんでしたっけ?」と例をあげつつ、他に消費税がかからないものは何があるのか尋ねています。

■他にもさまざま、消費税のかからないもの

消費税のかからないものは、列挙してみるとけっこういろいろあるようです。

「商品券・プリペイドカード・住宅の家賃や地代・土地の売却代金・借入金の利息・生命保険料・助産の費用・小中学校の教科書用図書、などがありますね」(shindyJrさん)

「福祉用具の買取・レンタルにもかからないんですよ」(morecrestさん)

「フリーマーケットの商品も消費税はかからないです」(kenk789さん)

相談者自身も挙げているように、教育・医療・福祉関係は非課税となるものが多いようですね。フリーマーケットの商品については、次のような説明をしてくれた人がいます。

■消費税課税対象の定義

「フリーマーケットで消費税がかからないのは、消費税の課税対象の定義を見れば自ずとわかります。『国内において事業者が事業として対価を得て行う資産の譲渡等と外国貨物の輸入』この中の『事業者が事業として』の部分により、一般の方がフリーマーケットに出品する場合は消費税はかかりませんが、商売をされている方が、その一環として出品されている場合は、消費税は当然かかってきます」(kamehenさん)

事業として商品を売買しているわけではない場合は、課税対象外となるわけですね。

「消費税の対象とならないものには、『課税対象外(不課税といわれるものです)』と政策上の配慮から課税の対象としない『非課税取引』とがあります。『課税対象外』の例としては、寄付金や贈与、配当金などがあります」(seawayさん)

普段はあまり意識していないけれど、気づけば消費税対象外のものを私たちは日常の中で売買しているようです。他にも消費税がかからないものがあったら教えてくださいね。

1000本 ノッカーズ(1000 knockers)