NMB48“映画”が史上初の快挙、モー娘。やAKBも未達成の映画DVDで1位。

写真拡大

アイドルグループ・NMB48のメンバーたちが出演した学園コメディドラマの劇場版DVD「NMB48 げいにん! THE MOVIE お笑い青春ガールズ!<初回限定豪華版>」(4月23日発売/laugh out loud records)が、発売初週に0.8万枚を売り上げ、今週5月5日付けのオリコン週間DVDランキング(集計期間:4月21日〜27日)の総合首位を獲得した。

女性グループの映画DVDによる総合首位獲得は、オリコンが1999年4月にDVDランキングの発表を開始して以来史上初の快挙。モーニング娘。の「モーニング娘。in ピンチランナー」が2000年10月30日付けで獲得した総合3位と、NMB48も属するAKB48グループの「DOCUMENTARY of AKB48 Show must go on 少女たちは傷つきながら、夢を見るスペシャル・エディション」が2012年4月30日付けで獲得した総合2位を上回った。

NMB48のDVD作品(全ジャンル対象)の過去最高位は、2012年10月22日付けで「どっキング48 PRESENTS NMB48のチャレンジ48 Vol.2」が獲得した総合4位だった。また本作の発売初週売上は、2012年4月9日付けでライブDVD「NMB48 1st Anniversary Special Live」が記録した1.4万枚に次ぐ、同グループ歴代2位のDVD初週売上となった。

本作は日本テレビで2012年7月から9月まで放送され、異色なアイドル番組として注目を集めた学園コメディドラマ「NMB48 げいにん!」のアナザーストーリーとして劇場公開されたもの。全国女子高生お笑い選手権、通称「JK-1」の優勝を目指して奮闘する女子高生たちの青春が描かれる。