愛知県にある名古屋ゴルフ倶楽部・和合コースで開催される「中日クラウンズ」。その55周年を記念したイベント「クラウンズチャンピオンズマッチ」が29日(火)に行われた。チャンピオンズマッチは第20回大会を記念して行われて以来2度目の開催となる。
石川遼、伝説の世界最小“58”など、ゴルフの大記録といえば?
 イベントには共に5度の大会制覇を誇る青木功、尾崎将司を筆頭に、安田晴雄、陳志明、田中秀道、片山晋呉らそうそうたるメンバーが集結。2010年大会に最終日に“58”をたたき出した石川遼は出場しなかったものの、レジェンドたちの共演は雨中にも関わらず和やかな雰囲気で行われた。
 競技方法はファーストステージとファイナルステージの2ステージ制。ファーストステージを勝ち抜いた4人にシード選手として青木、尾崎を加えた6名1組でファイナルステージは行われる。ラウンド中は青木と尾崎が仲良くラインを読むなど貴重な姿が見られ、記念イベントに華を添えた。
 「クラウンズチャンピオンズマッチ」の模様は5月5日(月)にCBCローカルで放映される。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【激白】プロゴルファー田中秀道の現在地