28日、沈没した客船・セウォル号の対応をめぐり、韓国大統領府のホームページに朴槿恵大統領を非難する書き込みが相次いでいる。

写真拡大

2014年4月28日、韓国紙・亜洲経済によると、沈没した客船・セウォル号の対応をめぐり、韓国大統領府のホームページに朴槿恵(パク・クネ)大統領を非難する書き込みが相次いでいる。国際在線が伝えた。

【その他の写真】

27日にホームページの掲示板に掲載された「あなたが大統領であってはならない理由」の書き込みは、朴大統領について「大統領として果たさなければならない責務のなかで最も重要なことを果たしていない」と批判。「第一に、大統領としてすべきことが分かっていない。リーダーとしての役割は適切な部署に的確な責任を割り当てることにあり、混乱した状況下ではあらゆる手段を用いて秩序の再構築に努めるべきであり、現場を訪れて生存者を慰めることではない」と非難した。

さらに、「政府がこれまで人命重視の政策をとっていなかったことから、朴大統領の『全力で救助せよ』という指示が末端組織まで正確に届いていなかった。しかし、デマに対する規制や家族のデモを阻止するといった警察の対応は、上層部からの指示がなかったにもかかわらず、あまりにも迅速だった。これは警察が慣例行事として日頃からやって来たことだからだ」と指摘し、「われわれは責任を取らない大統領など要らない」と言い切った。

この書き込みにはわずか1日で41万件のアクセスが集中。韓国のネットユーザーの多くが賛同しており、SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)やネット掲示板に転載されている。(翻訳・編集/本郷)