「G 63 AMG 6×6」

写真拡大

メルセデス・ベンツ日本は2014年4月25日、高級SUV「Gクラス」に6輪駆動のドライブトレインを搭載し、オフロード性能を高めた特別仕様車「G 63 AMG 6×6(シックス・バイ・シックス)」の注文受け付けを5台限定で始めた。メーカー希望小売価格は8000万円。

「タイヤ空気圧調整システム」搭載

世界各国の軍用車両や防弾仕様車などの開発を通じて培った特殊車両技術を投入した、"究極のオフロードモンスター"というモデル。最低地上高460ミリ、渡河深度1000ミリと、「G 63 AMG」(それぞれ215ミリ、600ミリ)に比べて走破性が向上した。

6輪駆動のドライブトレインでは、オーストラリア軍などに納入している軍用車両の技術を転用し、3つの車軸すべてとそれぞれの車軸間に搭載される5つのディファレンシャルギアすべてにロック機構を採用。急勾配や岩場をはじめとするあらゆるシーンで、可能な限り最大のトラクションを確保する。また、運転席からスイッチ操作で6輪すべてのタイヤ空気圧を調整できる「タイヤ空気圧調整システム」を搭載した。

心臓部には、最高出力544馬力、最大トルク760ニュートンメートルを発揮する5.5リッターV型8気筒直噴ツインターボエンジンを備え、7速オートマチックトランスミッション「AMG SPEED SHIFT PLUS」と組み合わせた。

エクステリアでは、カーボンファイバー製のオーバーフェンダーとフロントルーフスポイラーにより、ワイルドでスポーティーな印象を強調。インテリアは、「モンスター」のエクステリアとは一転、シートやダッシュボード、ドアパネルに最高級のdesignoレザーを取り入れるなどして快適性を高めた。

販売は8月31日までの期間限定。