女性のリアルな副業事情!どのくらい稼いでいるの?「アフィリエイトで月5万」「せどりで2万」

写真拡大

消費税が8%になり、生活のために本業とは別の副業を考えたことはありませんか? 金銭的なゆとりを獲得したいけれど、「本当に儲かるのか?」「忙しすぎて続かないのでは?」といった不安もありますよね。そこで今回は、実際に副業で稼いでいるという女性に、お話を聞いてみました。

■アフィリエイトで月に5万円(カナさん/33歳/パート勤務)

アフィリエイトとは、自身のWebサイトやブログに企業サイトへのリンクを貼り付けておき、閲覧者がそのリンクを経由して商品を購入したり、サイトの会員登録を行ったりした場合に報酬が発生するというお仕事。その実情はいかに……?

「私の場合、コンスタントに収入が入るようになったのは、アフィリエイトをスタートして半年ほど経過してからでした」

最初はわからないことばかりだったというカナさん。とにかく無料サービスを利用してブログを開設し、アフィリエイトをはじめたそうです。

「最初の月の収入はなんと0円、そして次の月も0円。正直なところ、『ほら、やっぱり』と思いました。でも、せっかくですからもうちょっと頑張ってみようと。そうしたら、3カ月目の収入が1,000円ほどあったんです。

お小遣いにもならない金額ですが、ゼロからはじめて収入を得たという喜びは大きかったですね」

それから講習なども受講して、ブログの内容を工夫。ランキングサイトに登録したり、ブログ仲間を増やすために積極的に交流をしてリンクを貼ってもらったりと、すぐにできそうな方法をとにかく試してみたそうです。

「扱っていたアフィリエイト商品が人気のないものだったことも、低収入の原因となっていたとわかり、変更すると徐々に収入が増えていきました。SEO対策なども学んでみると面白いし、結果が目に見えるので達成感もあります。

最初に月の収入が5万円を超えたときには、『やっていてよかったな〜』と心の底から思いましたよ」

カナさんのように、少しずつ、コツコツ続けることが得意な人には向いているかも?

■お小遣いは「せどり」で確保(ミナさん/29歳/主婦)

続いては、2人のお子さんを抱える専業主婦のミナさん。夫の収入で生活に困ることはないそうですが、自分が自由に使えるお金を稼ぎたいと思い、「せどり」にチャレンジしたそうです。

「せどりというのは、簡単に言えば『安く買ったものを、高く売る』こと。私の場合は古本と中古の子供服がメインで、これらを古本屋や古着屋などで安く仕入れて、ネットオークションで売ります。慣れないうちは人気のない商品を仕入れてしまって、売れずに損をしてしまうこともありました。

でも、最近は売れる商品の傾向がつかめるようになり、コツコツと、月に1万円から2万円程度の収入を得ています」

そんなに大きな金額でなくても、毎月お小遣いが確保できるという点は魅力的。ポイントは商品選びのセンスと、一度にたくさん仕入れをしないことだそうです。

「仕入れは慣れてくると、それほど時間がかからなくなってきます。ただ、ちょっと欲を出してたくさん仕入れをしたことがあって……。そのときは、オークションへの出品と発送のための作業が大変でした。

はじめは自分がほしいと思う商品を選びがちだったのですが、これは結果につながりません。せどりで重要なのは、需要はあるのに品薄になっている商品を選ぶこと。例えば、少し前に発売された商品で、まだ人気が高いものです。

市場では売り切れ状態となっているのですが、買いたい人はたくさんいるわけです。そういった商品が仕入れられれば、確実に利益につながりますね」

■欲張らずにコツコツ投資(リサさん/31歳/教室経営)

自宅で料理教室を経営しているリサさん。教室の生徒数は常に増減があるため、収入が不安定。そこで、副業として株をはじめたそうです。

「そもそも、株にはずっと興味があったのですが、やっぱり大きなお金を動かすということに抵抗があって……。株で失敗して教室経営にまで影響が及ぶことは避けたいという思いもありました。でも、いろいろ調べてみると、1万円以下でも取引できるということがわかったんです」

少額でも株取引は可能。リサさんは、そこに目をつけました。

「まずは、投資関連の情報サイトやマニュアル本をたくさん読んで、勉強しました。そして、株の資金として使えるお金は50万円と決め、取引をスタート。最初に手をつけたのは、比較的有名な建設会社の低位株(少額で取引できる株)でした。

底値をつけたと思った時点で買って、そのまましばらく放置。ある程度の利益が出た時点で売ります。このように、チョコチョコと売買をしていくため、一度に大きな利益が出るようなことはありません。でも、コツコツと続けて、現在は毎月5万円程度の収入が得られるようになっています」

もちろん、投資にはリスクがつきもの。リサさんも、損失を出してしまうことがあるそうです。しかし、大きな取引はしていないため、その損失もすぐに取り返せる範囲のものだとか。

「私にとっての株のコツは『決して欲張らない』こと。最初に資金を50万円と決めたことも、良かったと思います。『このお金を使い切らずに、儲けを出していくにはどうすれば良いのか』と、いろいろ考えましたから」

本業を持っていて、副業として株をはじめるなら、こういったリスクの少ない方法が適しているかもしれません。

みなさんの話をうかがってみて、副業の成功に必要なのは、まず積極的に学ぶ姿勢。そして、最初の一歩を踏み出す勇気だと感じました。現在の収入に満足していない人は、無理のない範囲で副業を検討してもいいかもしれませんね。

(OFFICE-SANGA 森川ほしの)