『大戦略 大東亜興亡史』シリーズ最新作、PSP版で7月に発売決定

写真拡大

 ゲームソフトの開発・販売を手がけるシステムソフト・アルファー株式会社(福岡市中央区)は、“大戦略 大東亜興亡史”シリーズ最新作となるPSP版『大戦略 大東亜興亡史 第二次世界大戦勃発!〜枢軸軍対連合軍 全世界戦〜』(6,500円税別)を2014年7月31日に発売すると発表した。

【関連:ジェネラル、戦争シュミレーション「太平洋戦記」シリーズ最終作を4月28日にリリース】

PSP版『大戦略 大東亜興亡史 第二次世界大戦勃発!〜枢軸軍対連合軍 全世界戦〜』(6,500円税別)

 『大戦略 大東亜興亡史』は、かつて繰り広げられた大東亜戦争の全貌を多数のマップで構成されたストーリーで再現し、攻略していく超大型ウォーシミュレーションゲーム。

 シリーズ最新作となる本作は、昨年11月に発売されたPC版『大戦略 大東亜興亡史3』をモチーフに、今回新たにPSP向けに開発されたもので、家庭用ゲームソフトでの前作となるPS3版『大戦略 大東亜興亡史〜トラ・トラ・トラ ワレ奇襲二成功セリ〜』に比べて、MAPや兵器の追加収録など大幅なグレードアップが予定されている。

PSP版『大戦略 大東亜興亡史 第二次世界大戦勃発!〜枢軸軍対連合軍 全世界戦〜』ss0000PSP版『大戦略 大東亜興亡史 第二次世界大戦勃発!〜枢軸軍対連合軍 全世界戦〜』ss0001
PSP版『大戦略 大東亜興亡史 第二次世界大戦勃発!〜枢軸軍対連合軍 全世界戦〜』ss0002PSP版『大戦略 大東亜興亡史 第二次世界大戦勃発!〜枢軸軍対連合軍 全世界戦〜』ss0003

(C)2013 SystemSoft Alpha Corporation