プロ3年目の初優勝で賞金ランクも8位に浮上

写真拡大

<国内女子賞金ランキング>
 国内女子ツアー「フジサンケイレディスクラシック」終了時点での最新賞金ランキングが発表された。

 上位陣に大きな変動はなく、同大会出場しなかったなったイ・ボミ(韓国)が変わらず首位。同大会で優勝したフェービー・ヤオ(台湾)は8位にアップ。6位タイに入った酒井美紀が9位となり、それに伴い一ノ瀬優希が10位にランクダウンしている。
【国内女子賞金ランキング】
1位:イ・ボミ(33,087,500円)
2位:O・サタヤ(31,610,000円)
3位:アン・ソンジュ(25,900,000円)
4位:原江里菜(25,392,000円)
5位:渡邉彩香(25,222,500円)
6位:森田理香子(25,213,000円)
7位:リ・エスド(21,994,833円)
8位:フェービー・ヤオ(18,892,636円)
9位:酒井美紀(18,873,036円)
10位:一ノ瀬優希(16,563,000円)

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
名前の由来は“月の女神”!台湾の21歳フェービー・ヤオがツアー初優勝
比嘉真美子がツアー歴代2位の7連続バーディを記録!「ビックリはしてない」
森田理香子「もう帰りたいです」 最終日コメント集
復活へ“守りの藤田”ツアー通算16勝目
石川遼は“1%”に泣く ショット復調も26位タイ