「旨いもん!初ネタづくし!スシローの味めぐり!」を行ってい

写真拡大

回転寿司チェーンの「スシロー」は、ゴールデンウィーク(GW)が始まる2014年4月26日から期間限定で「ゴールデンウィークにはうまいすしで旅気分を!」と、各地の"逸品"をそろえ「旨いもん!初ネタづくし!スシローの味めぐり!」を行っている。

"食の大地"北海道から充実の4品

消費税増税後に初めて迎える大型連休。高まる節約志向のなか、スシローでは「ゴールデンウィークを手軽に楽しみたいというお客様に"うまいすし"で 旅気分を楽しんでいただこう」と、7つの新メニューを開発した。

これから桜の季節を迎える"食の大地"北海道から、デザートを合わせ、充実の4品。海鮮丼をイメージして天然帆立といくらを組み合わせた「北海道産いくら帆立盛」、郷土料理をイメージした創作すし「生銀鮭チャンチャン焼き風」、海産物以外からの新名物・豚丼をアレンジした「十勝豚丼風にぎり」。そして、新鮮な生クリームを使った「北海道キャラメルプリン」が控える。

三陸からは「生銀鮭」のにぎり。活〆にした三陸産の生銀鮭は生ならではのあっさりとした脂となめらかな身質が持ち味。そして今、旬を迎える「天然藁焼き塩かつお」。高知・土佐ならではの藁焼きにした香ばしいかつおを、本場の食べ方である「塩」で旨味と香りが引き立つ。

九州からは、博多の「炙り明太子」。表面を香ばしくさっと炙った辛子明太子に、玉子のまろやかさが加わった新しいおいしさという。

価格は「北海道産いくら帆立盛」が280円(税別)で、それ以外はすべて100円(同)。

スシローは全国に365店舗(14年4月24日現在)を展開中。これらGWメニューは、数に限りがあり「売切御免」という。