『猿の惑星:新世紀(ライジング)』ティザービジュアル ©2014 Twentieth Century Fox

写真拡大

9月から全国で公開される映画『猿の惑星:新世紀(ライジング)』のポスタービジュアルが公開された。

【もっと大きな写真を見る】

同作は、1963年に発表されたピエール・ブールによるSF小説『猿の惑星』にもとづく映画シリーズの最新作。猿たちに支配された地球を描いた『猿の惑星』の前日譚として、高度な知性を持つ猿たちが傲慢な人類への反乱を描いた2011年の『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』に続く同作は、猿の指導者と人間のリーダーが共存と対立の狭間で苦悩し、やがて種の存亡をかけた決断を下す様子を描いた作品になるという。

また、同作では全編にわたってパフォーマンスキャプチャーを採用した撮影が行われた。猿を演じた俳優たちの姿は『アバター』の制作に携わった技術スタジオのWETAによりデジタル処理され、猿の感情や知性など繊細な内面も表現されているという。

今回公開されたポスターは、平和を望む猿の指導者であるシーザーをフィーチャーしたビジュアルになっており、苦悩や覚悟をにじませた表情が確認できる。