まぜこぜにして食べちゃおう

写真拡大

ミニストップは2014年5月2日より夏季限定商品の「ハロハロ」を全国で発売する。

かき氷、ソフトクリ−ム、ゼリーが三位一体 夏を乗り切るスイーツ

ハロハロとはフィリピンのタガログ語で「まぜこぜ」を意味する言葉。その名の通り様々な食感、風味がまぜこぜになったスイーツで、今年発売20周年を迎える夏の人気商品だ。不純物を取り除くため24時間かけてゆっくり凍らせた舌触りなめらかな純氷、ナタデココやフルーツの入ったゼリー、バニラ風味のソフトクリームの3層構造になっている。ソフトクリームは原料をリニューアルしたばかり。新たに国産卵黄を加えることで卵のコクと風味を倍増させ、見た目もやや黄色がかったリッチな仕上がりにした。

定番の「宇治金時」「ラムネ」に加えて今年はマンゴーの甘みとパイン、パッションフルーツのさわやかな酸味が特徴の「トロピカル」フレーバーを発売する。価格は各フレーバーとも270円(税込)。