小額の頭金で高額の住宅ローン。みんなは抵抗ないの?
いつかは家を買いたい、夢のマイホーム。しかし、キャッシュで手に入れる人は珍しいのではないでしょうか。住宅ローンの返済を負担に感じている人も少なくはないといいます。教えて!gooには次のような質問が寄せられました。

いくら貯金したら家を買いますか?

質問者は、少ない頭金で購入し、多額のローンを組むのに抵抗があるとのこと。「貯金が5000万円くらいたまったら、頭金3000万くらいで、借金800万くらいの買い方だったら」と言いますが、友達は頭金が1000万程で5000万〜6000万程の住宅を購入しているそう。みんなの金銭感覚を知りたいようです。

■なるべく借金はしたくない

まずは、ローンが苦しいという回答者さんのお話をご紹介。

「私は30歳の時4000万頭金で1億2000万の家を建てましたが毎月すごい金額だし買ったことを後悔し通しでした(中略)わざわざ借金をしてまでマイホームは必要ないと思いますよ、返済の分で優雅に暮らしたほうが人生楽しいと思います」(coara39さん)

「払わなければいけない」という重圧に耐えながら自分の家を持つよりも、生活自体の質を上げた方がいい、という意見です。同じく、ローンで切り詰めた方が周囲にいるという、aoi35さんも、「ソコまでして一戸建ての家が欲しいのでしょうか?」と話しています。

「頭金3〜4百万で一戸建ての家を購入して35ローン。払い終わる頃には76歳?『前倒しで返済すれば平気だよっ』みたいなことを不動産屋に吹き込まれてその気になったみたいですが、月々のローンならまだしも前倒し返済っていうのは基準がないんですよね」

このようなつらい状況を見聞きしてしまうと、疑問を持つのもわかる気がしますね。

■安心を手に入れた

それでも、家を買ってよかった、というのはtakamin5さん。

「私は頭金800万円で2700万円のマンションを購入しました。あとは100万円貯まるごとに返済してゆき、少しでも利息部分を払わないようにしてきました。今では完済し、生活はとても楽です。(中略)一番必要で一番お金がかかる『住む場所=家』の心配だけは年老いてから、したくないと思ったので、自分としては『安心』を手に入れたような気がします」

老後住む家がない不安を払拭するための、マイホーム。そのために、働き盛りの時に頑張って返済をしてよかった、と今では安心されています。

■人それぞれ、生活による

「質問者さんや友達の生活形態は分かりません。収入や家族形態(子供の有無や共働き、収入の安定等)でも変わってくるのではないでしょうか?要は、いくらなら月々の支払いも苦にならない。そうする為にはこの頭金ではいくらの物件まで買える。とか、この物件買うには頭金がいくら必要。とかの逆算で良いのではないでしょうか?」(noname#58758さん)

どのくらいのローンが身の丈に合っているのかは、それぞれの生活や価値観によるようです。合わせて、マイホームに求めるものにも関わる様子。何にせよ、将来を見据えて確かな計画を立てることが大事ですね。

1000本 ノッカーズ(1000 knockers)