浅田真央(23才)や鈴木明子(29才)、小塚崇彦(25才)ら日本人選手に加え、アデリナ・ソトニコワ(17才)やパトリック・チャン(23才)ら海外のメダリストたちも終結した『STARS ON ICE JAPAN TOUR 2014』。4月11日から20日まで、東京から名古屋、大阪を回るアイスショーには、全ての公演を追いかけるファンも出るほどの盛況ぶり。一番人気はもちろん羽生結弦(19才)だった。

「あんなにかっこよくて、強いのにおごってないし、誠実なところがホント好き! 確実に今日は夢でつきあってますよ(笑い)」(20代OL)
「感動してもう泣いちゃいました。あんな人が旦那だったらって思いますよ! 100点満点」(40代主婦)

 そんななか、ファン歴5年という女性がいつも大切にしているというという石を見せてくれた。

「ファンレターを送ったら返信が来たんです。手紙と一緒にパワーストーンも入ってて、私の宝物なんですよ。いつも肌身離さず持ち歩いてます」

 白い貝殻で作られたという天使と、北米の先住民のお守りという緑色の天然石。これらを選んだのは、羽生の母・由美さんなのだという。

「羽生くんのお母さんはパワーストーンが好きで、彼がまだジュニアの頃は、応援してくれたファンの人たちによく石をプレゼントしていました。最近はファンがかなり増えてしまって返事を出せなくなってしまったそうですが、2年ほど前まではファンレターにはパワーストーンを添えて返事を出していたそうです」(由美さんの知人)

※女性セブン2014年5月8・15日号