食器の位置に迷わない

写真拡大

パナソニックは、卓上型食器洗い乾燥機「NP-TR7」を2014年5月1日に発売する。

高濃度、高活性の洗剤液が、汚れを溶かす

洗浄時に食器を置く下カゴに、「セットナビカゴ」を採用。「ナビゲート形状」のカゴが食器の形をイメージさせ、配置が決めやすい。大皿スペース手前のピンを短くしたことで、大皿や丼の出し入れがスムーズになり、食器のセット時間が約30%短くなった。

洗浄面では、「バイオパワー除菌」を搭載。「洗い」行程より約1.26倍の高濃度、高活性の洗剤液が、隅々まで噴射され、汚れを溶かす。ご飯のこびりつきや固着した油などを落とし、除菌もできる。

汚れ、食器の量などを見分けてムダを省く「エコナビ」や、カレーやシチュー鍋などの頑固な汚れもしっかり落とす「調理器具コース」も搭載。

価格はオープンだが、店頭予想価格は8万6000円前後(工事費別)。