眞鍋かをり

写真拡大

25日放送の「坂上忍の成長マン!!」で、眞鍋かをりが海外での一人旅で遭遇した危険な体験を語った。

同番組は、坂上忍を成長させるべく、その道に詳しい「教えマン」が毎回テーマに沿ったプレゼンを行い、坂上忍を筆頭にした「成長マン仲間」が、トークバトルを展開するバラエティ番組。

今回のテーマは「今、最高の贅沢は一人○○」として、教えマンに眞鍋かをり、アンジャッシュの渡部建、ピースの綾部祐二が登場した。

一人旅が好きなことで知られる眞鍋は「一人海外でドキドキワクワク三昧!!」と題して、坂上に一人旅の良さをプレゼンした。

4年ほど前から一人旅をはじめたという眞鍋は、「よく知る仲間との旅は楽しいが、一人旅は全く別物で楽しい」と坂上に力説。

その理由は「人を探して、予定の合う人、予算の合う人、やりたいこと合う人、絶対いないんです。たとえば2日間ぐらい空くことってないですか? 。一人だったら強行でも行けちゃうんで。私この前、2日でハワイに行ってきました」と、フットワークの軽い一人旅ならではの魅力を強調した。

一方の坂上は「今までに危ない目に遭ったことはないの?」と質問。それに対して眞鍋は「イスタンブールに行った時は、日本人女性はカモだと思いわれるので、ちょっとお茶飲んでいきませんかみたいな感じでお店に入ったら、(ドアを)閉められて、誘われてみたいなことがあったんです」と語り始め、坂上ら出演陣からは驚きの声があがった。

続けて眞鍋は「出口まで逃げたんですけど、出口を半分開けたところで押し問答になっちゃって、手首掴まれて、結構大変だったんですけど。でも護身術を習っていたので大丈夫。振りほどいて…」と、一歩間違えれば、婦女暴行事件になっていた可能性もある危機一髪の恐怖体験を回顧した。

坂上は「そういうので(一人旅を)やめようと思わなかったんだ?」と問うと眞鍋は「危ない、怖いんですけど、そういうことがあると一回反省するんですよ。自分の責任だなと思って、何が悪かったのかなって、ちょっと油断したところがあったのかもしれない。っていうので学習して」と、まさに番組の趣旨通り「成長」できることを語った。


【関連記事】
マツコ・デラックスや映画監督大根仁氏が絶賛する「バイキング」月曜日 サンドウィッチマンの「日本全国地引き網クッキング」コーナー
坂上忍のマジトークに出演者もあ然 「ロンハーSP」で、青木さやかを一喝する「理不尽なキレ芸」を披露
眞鍋かをりと吉井和哉が破局 サンケイスポーツが報じる