衝撃与えたアニメーターの自殺

ざっくり言うと

  • 自殺したアニメ制作会社の男性が、労災認定された
  • 月600時間労働という過酷な実態が明らかになり、344時間残業した時も
  • ネットでは「こんなの見たらアニメを楽しめない」と、驚きが広がった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

ランキング