提供:リアルライブ

写真拡大

 人気グループ・松本潤と女優の井上真央が頻繁に密会していることを発売中の「フライデー」(講談社)が報じている。

 2人は05年放送のドラマ「花より男子」で共演後、親密になり、これまで何度か交際説が浮上していたが、これまで交際している決定的な証拠をおさえられることはなかったが、昨年夏にはあるファッション関係者が俳優の小栗旬とモデルで女優の山田優の自宅で松本と井上が同席していたことを明かし、すぐに削除したこともあった。

 同誌によると、井上は公開中の主演映画「白ゆき姫殺人事件」の舞台挨拶を終えた日、両親とともに暮らす家へ帰宅。帰宅してから3時間後経った午後10時半、帽子・マスク・メガネで変装した服装で自宅を出て周囲を警戒しながらタクシーに乗り込むと個室完備の高級焼き肉店へ。閉店から2時間過ぎ、従業員専用口から井上が姿を現し、警戒してタクシーに乗り込み帰宅。その後、5分後、松本と同じ事務所の生田斗真が時間差で出てきてタクシーで帰宅したという。

 この日以外にも、夜に井上が警戒しながら自宅から出てきて夜の街に消えることがあったというが、松本と井上は2人っきりで会うのを避け、生田や「花男」で共演した俳優の小栗旬を交えて会うことが多いというから、しっかり愛を育んでいるようだ。

 「井上は今や、先輩の松嶋菜々子を抜き去り事務所の稼ぎ頭。来年のNHK大河ドラマ『花燃ゆ』の主演を控えていることもあり、スキャンダルの発覚は御法度。そのことを本人もしっかり自覚しているようで、今後も松本と2ショットになるようなことはなさそうだが、写真誌や週刊誌は2ショットを狙い続けるだろう」(芸能記者)

 ここまで警戒しているだけに、“お泊まりデート”はなさそうだ。