『シャイニング』シリーズ初の対戦格闘ゲーム、ロケテストを5月9日から3日間秋葉で開催

写真拡大 (全2枚)

 セガは5月9日から11日の3日間、ファンタジーRPG『シャイニング』シリーズ初の対戦格闘ゲーム『BLADE ARCUS from Shining』のロケテストを、セガ秋葉原1号館(東京都千代田区外神田1-10-9)で実施すると発表した。

【関連:元宝塚男役が『maimaiプレイしてみた』動画公開→この人ガチヲタだ(確信)】

 今回のロケテストでは、すでに発表済みの新キャラクター「リュウガ/CV:赤羽根健治」と「パイロン(王白龍)/CV:下田麻美」に加えて、シリーズの垣根を越えて、「レイジ/CV:保志総一朗」「サクヤ/CV:水樹奈々」「シャオメイ/CV:斎藤千和」「アルティナ/CV:井上麻里奈」が加わり、計6キャラでのプレイが可能になる。

 各キャラの豪快なアクションや必殺技はもちろん、パートナーキャラを呼び出して行う「リンクアタック」などのシャイニングシリーズらしいバトルシステムは注目。さらに、本作のストーリーは新たに書き起こされ、ボイスも新規収録されている。

(c)スタジオ最前線 (c) SEGA