赤×青ワンピの橋本環奈に興奮、「スパイダーマン2」公開記念前夜祭。

写真拡大

“天使すぎる”橋本環奈(15歳)擁するアイドルグループ・Rev.from DVLが4月24日、東京・新宿ステーションスクエアで行われた映画「アメイジング・スパイダーマン2」公開記念前夜祭に登壇した。

この日、スパイディカラー(赤×青)のキュートなミニワンピ姿で登場したRev.from DVL。突然目の前に現れたアイドルの姿に、新宿の街は大きな歓声で包まれた。

Rev.from DVLのメンバーはかねてよりスパイダーマンのファンだったそうで、橋本も「皆さん、今日は一緒に盛り上がってくれますか〜!」と大きな声で会場に元気を振りまくと、会場に集まった約800人の観客からも「かわいい〜〜!」と、興奮交じりの歓声が飛ぶ。

そしてイベントは新宿アルタの大型ビジョンと連動したスマートフォンゲーム「アメイジング・スパイダーマン2 君のスマホでエレクトロを倒せ!」対決に突入。ビジョンに映るスパイダーマンの最大の敵“エレクトロ”を倒すゲームで、1回戦はRev.from DVLのメンバーがみんなで挑戦、ゲームを終えた瞬間3人は口をそろえて「楽し〜い!!」と大興奮だった。

最後のフォトセッションにはサプライズでスパイダーマンが得意のアクションを交えながら颯爽と登場。スパイダーマンの動きを楽しそうに真似するRev.from DVLの姿に、イベントは大いに盛り上がった。

橋本はスパイダーマンについて「スパイダーマンの格好をする前と後のギャップがたまりません! 彼女とのラブストーリーもすごくロマンチックで素敵で憧れちゃいます」とコメントしている。