台湾・台北市長選候補の連勝文氏、5月末に訪日か

写真拡大

(台北 24日 中央社)今年11月に予定されている台北市長選挙の国民党公認候補、連勝文氏(=写真)が5月に日本と韓国を訪問する予定であることがわかった。地方自治体や華僑団体などを訪れると見られている。

これは連氏の事務所の広報担当者が24日に明らかにしたもの。具体的なスケジュールは調整中だが、日本は東京を中心に滞在し、東京都庁や華僑団体、国民党の支部などを訪問するとしている。韓国はソウルを中心に滞在するという。

広報によると、連氏が海外を訪問するのは台北市長選への正式立候補以来初めてで、メディアや日韓に詳しい専門家などの同行も受け入れるという。また、連氏の妻、蔡依珊さんも伴う可能性があるとしている。

(李淑華/編集:齊藤啓介)