体調不良で昨年の再現はならなかったジャンボ尾崎(撮影:岩本芳弘)

写真拡大

<つるやオープン 初日◇24日◇山の原ゴルフクラブ山の原コース(6,804ヤード・パー71)>
 衝撃のエージシュート“62”から1年。つるやオープンの初日、尾崎将司は勝負カラーである紫のウエアを身にまとい同じティグラウンドに立った。しかし、この日のスコアは2バーディ・5ボギー・1ダブルボギーの“76”。昨年より14打多いスコアで5オーバー125位タイと大きく出遅れた。
ジャンボ、史上初快挙も「エージシュートなんて目指してないっつうの」
 1番ティでは昨年エージシュートの際に実践し好スコアの要因となった右手一本での素振りを繰り出し、体調回復をアピールしていたが実際はボロボロだった。ホールアウト後は「今日はダメ。全然ダメ」と苦笑い。「もう、今日は言い訳するけど、3日前から下痢なんだよ。痩せたのは良いけど、力が出なかった」と肩を落とした。
 「体調を早く戻して頑張ります」と語りロッカールームに引き上げたエージシューター。期待を込めてついて歩くファンの前で2日目は意地を見せたい。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連リンク】
時差ボケでも…石川遼、スーパーショット締めで15位タイ発進
【激白】プロゴルファー田中秀道の現在地
「つるやオープン」初日のリーダーボードはここから!
ゴルフ好きの美女が集合!美ゴ女
最新の試合の写真も続々更新!女子プロ写真館