歌い手さんに朗報!段ボール製簡易防音室『だんぼっち(R)』に立って歌えるバージョンが登場

写真拡大

 バンダイナムコグループの株式会社VIBE(東京都中央区)が、昨年10月に発表した段ボール製の防音室『だんぼっち(R)』のサイズバリエーションとして立って歌うことができる『だんぼっちトール』を2014年5月上旬を目処に発売する。

 この商品は『だんぼっち(R)』を発表した後多く寄せられた、「立って歌いたい」という要望に応え企画されたもの。

【関連:警視庁、初音ミク歌う『オレオレ詐欺』根絶メッセージソング発表!曲タイトル公募】

だんぼっちトール

 ニコニコ動画の歌い手や、自宅でカラオケを楽しむ人をターゲットにしている。

 サイズは外寸W1100×D800×H2080(mm)、内寸W1100×D800×H1920(mm)で、一人で入るには充分な広さ。付属品は天井の換気口、ケーブルを通すためのサービスホールとテーブル。

 販売価格は79800円(税込)で、取り扱いはインターネット通販のみとなる。

 なお、この商品、4月26日・27日に幕張メッセで行われるニコニコ超会議3の『超だんぼっちブース』で展示され体験会が行われる。また、段ボール素材を活かしたグッズの販売や吸音材がセットになったお得な「だんぼっち(R)」も数量限定で発売される。