自分にあった機能素材で、ひんやりぐっすり眠れる!

西川産業は、寝苦しい夏の睡眠をサポートする涼感機能寝具「COOL TOUCH(クールタッチ)」の新シリーズを、2014年4月中旬に発売した。

新シリーズは冷たさの度合いや素材感、使い勝手などのユーザーの「お悩み別」に商品を開発した。

機能素材バリエーションは、6タイプ。素材に高い熱伝導性をもつ超高分子ポリエチレン繊維を用いて熱を素早く拡散し、寝返りのたびにひんやりとする「とにかく冷たいものが欲しい」ユーザー向けや、接触冷感性があり、上質でなめらかな風合いで、吸放湿性に優れたムレにくい素材の「ひんやりムレずに眠りたい」ユーザー向け。

また、強撚糸と改質綿を混紡した素材として綿100%で接触冷感性、高吸湿性、汗消臭性を備えた「天然繊維のクール寝具が欲しい」ユーザー向けのほか、接触冷感性に優れた「高分子ポリエチレン」としなやかな肌ざわりの「バンブーレーヨン」を組み合わせ、抗菌防臭・消臭機能を備えた「冷たくて柔らかいものが欲しい」ユーザー向け、温度調節機能素材と接触冷感素材の組み合わせで快適な使用感を実現した「快適な冷たさで眠りたい」ユーザー向けを用意した。

さらに「軽くて冷たいジェルパッドが欲しい」ユーザー向けは、新たに改良した中材のジェルはPCM(調温素材)を入れて固まりにくく、ハニカム素材を組み込むことで軽量化を実現し、寝ているあいだの床着き感も軽減した。

価格帯は、2500円〜1万5000円(税別)。

なお、「COOL TOUCH」シリーズはこのほど、日本気象協会が推進する「熱中症ゼロへ」プロジェクトの公式寝具に認定された。