真央DVDがスポーツ選手初快挙、最新2作品が同時トップ10入り。

写真拡大

ソチ五輪では6位に終わるも、3月に日本で行われた世界選手権で3度目の優勝を飾ったフィギュアスケート女子・浅田真央選手(23歳)の最新DVDが、今週4月28日付けのオリコン週間DVDランキング(集計期間:4月14日〜20日)に初登場。「浅田真央『Smile』〜氷上の妖精10年の軌跡〜」(ポニーキャニオン)が発売初週に0.7万枚を売り上げ総合3位、さらに「All History 浅田真央 〜花は咲き星は輝く・浅田舞・真央姉妹11年間密着〜」(東海テレビ)が0.4万枚を売り上げ総合6位にランクインし、2作同時TOP10入りを果たした。

オリコンが1999年4月にDVDランキングの発表を開始して以来、スポーツ選手のDVDによる総合TOP3入りは史上初の快挙。これまで同じフィギュアスケートの男子・高橋大輔の「高橋大輔 Plus」(2011年1月発売)が持っていたスポーツ選手DVDの歴代最高位である5位を2年3か月ぶりに更新した。また、スポーツ選手のDVDによる2作同時TOP10入りも、史上初の記録だ。

「浅田真央『Smile』〜氷上の妖精10年の軌跡〜」は、日本中に感動を呼んだソチ五輪のフリースケーティングはもちろん、2011シーズン以降に出場した競技会からセレクトした名演技を、実況・解説なしのノーカット完全版で収録。

一方の「All History 浅田真央 〜花は咲き星は輝く・浅田舞・真央姉妹11年間密着〜」には、東海テレビで放送された浅田姉妹の姿を追った3本のドキュメンタリー番組の総集編のほか、特典映像としてお互いを撮影し合ったプライベート・カメラによる秘蔵映像や新春の初練習の模様などを収録している。