マツコ・デラックス

写真拡大

21日放送の「月曜から夜ふかし」(日本テレビ)で、マツコ・デラックスが住みたい街ランキングの上位の街についてアツく語った。

この日の放送では「住みたい街ランキング2014が発表された件」と題し、リクルート住まいカンパニー調べの住みたい街ランキング上位5位を紹介。

結果は第5位が横浜、第4位が中目黒、第3位が池袋、第2位は恵比寿、第1位が吉祥寺となったが、このランキングにマツコが鋭く反応した。

まず、中目黒についてマツコは「何がいいんだろうねー、意味が分からないんだよね中目黒」と難色を示した。さらに、VTRで「ごった返すのがいや」「中目黒はあんまり目だって欲しくない」「1位じゃなくて4位くらいがいい」といった中目黒住民の意見が発表されると、「お前も田舎から出てきたんだろ!」と一喝。

2位の恵比寿も、「私、前に住んでたけど高い家賃払う価値ないわよ。クソみたいな街よ」と、けちょんけちょんに。さらに「恵比寿に来たら幸せになれるかもみたいな顔したOLがウキウキして、うかれて歩いている」「恵比寿のオシャレな居酒屋で合コンしてもそこに希望はないから!」といつになく激しい口調で批判を展開した。

実際に住んでいる人の声も「物価が高い」「大きなスーパーもない」「生活はしにくい」といった声が多く、マツコも大きくうなずいていた。

1位の吉祥寺は毎回トップの人気を誇る街として紹介されたが、マツコは「これはほんとに意味が分からない。何がいいの?本当に」と全く理解できない様子だった。「交通が便利」という街の声には絶叫レベルで「どこがよー!」と激しくツッコミを入れた。

また、VTR中、吉祥寺に住んでいるという青年の部屋を見せてもらうべくスタッフが同行した場所は、吉祥寺駅からバスで15分離れた夜は真っ暗な場所のアパートだった。しかも住所は調布市で、吉祥寺駅よりも調布駅の方が近いという。

これを見てマツコは「そこまでして吉祥寺に住んでるって言いたいの」と不思議そうに語り、「吉祥寺も恵比寿もどっちにも住みたくないわねー」と住みたい街ランキングの結果を全否定した。

吉祥寺については都市部から少し離れているため、マツコのようなテレビの仕事をするには不向きだが、それにしてもいったいなぜここまで吉祥寺が人気なのか「番組で探って欲しい」と話すほど不思議がっていた。

そんなマツコがもっとも共感したのが、3位の池袋。3位が池袋と発表されるとマツコは「えー!!!池袋が3位!!?いったい何が起きたの?」と絶叫しながら驚いた。

さらに「これはちょっと泣きそう。ちょっと嬉しい」「正直ここの中で一番住みたいの池袋だもん」と興奮気味に話した。マツコは池袋の東武デパートがお気に入りで、デパートの横に住みたいくらい好きなのだという。池袋には埼玉県民が多いことから、「ダサい」というマイナスイメージが先行しがちだが、それを覆しての3位入賞にマツコは大いに感激していた。

また、マツコ自身は千葉県出身だが、本人はあまり気に入っていないようで、「千葉には人が住んでるだけなの。何にもないのよ」「人が住んで東京に移動してまた夜帰ってくるだけなの」と話すとスタジオは笑いに包まれた。


【関連記事】
マツコ・デラックスが「5時に夢中!」で「カジュアル愛人」について「禿げ散らかしたじじい向け」とぶった切り
マツコ・デラックスや映画監督大根仁氏が絶賛する「バイキング」月曜日 サンドウィッチマンの「日本全国地引き網クッキング」コーナー
マツコ・デラックスが「5時に夢中!」で週刊誌の小保方晴子さんへの報道を「人権侵害に近い」と批判