妻夫木聡 恐妻家を経験し「結婚は当分いいかな」

写真拡大

 4月22日、都内で行われた映画『ぼくたちの家族』のプレミア試写会に俳優の妻夫木聡(33)、女優の黒川芽以(26)らが出席した。

 「私自身は情にアツいタイプです」と話す黒川だが、今回主人公である妻夫木の恐妻役を熱演。劇中の黒川の鬼嫁っぷりに、妻夫木は「やっぱり、結婚は当分いいかな」と苦笑いした。

 『ぼくたちの家族』は、原作者・早見和真の実体験を基にしたもの。“余命1週間”と告げられた母を巡り、家族がそれまでバラバラだった関係を見つめ直し、乗り越えていく姿を描く。

 葛藤する主人公を演じた妻夫木は、「撮影は毎日辛かったです。苦しくて全然寝れなくて。短期集中じゃなかったら死んでたんじゃないかと思うほどでした」と、撮影を振り返っていた。
(撮影/鈴木鍵一)