ネット証券の口座は、複数開設しておいて損はない

 4月からの消費税増税で取引手数料が変わったり、新たなサービスなどの提供を開始したり、ネット証券も日々刻々と変化を続けている。手数料やサービス内容を見比べて、今利用しているネット証券を変更したい、あるいはメインのネット証券以外にも新たに口座を開きたいと検討している人もいるのでは?

 ネット証券の場合、口座の開設・保有で管理料がかかることはない。一方、ネット証券ごとに詳細は異なるが、スクリーニング機能や分析ツール、各種レポートなどログイン後にしか閲覧・利用できない情報やサービスもある。そのため、複数の証券会社に口座を開いておくことは、メリットのほうが大きいと言える。

 そして、証券口座を新規開設する際には、できればキャンペーンも活用したい。数千円〜1万円以上もおトクになる場合があるためだ。

 では、実際にはどのようなキャンペーンがあるのだろうか。口座開設の際の「おトク」のパターンは、大きく3つに分けられる。

1)口座開設+各種取引で現金がもらえる
2)口座開設から一定期間は取引手数料が0円になる
3)友達紹介で、紹介者・紹介相手共に現金がもらえる

 それぞれについて、現在実施中のキャンペーンを見ていこう。

口座開設+株取引、投信買付などで現金がもらえるパターン

 1)の「口座開設+各種取引で現金がもらえる」キャンペーンを現在実施している主なネット証券は、次のとおり。

【表1】新規口座開設キャンペーンを実施中の主なネット証券
証券会社名 期間 条件 特典 特典最大金額 備考
SBI証券 実施中〜
4/30 23:59まで
期間中に口座開設を申し込み、5/30までに所定の取引を行なう 国内株式3回取引で5000円(抽選で100名)、投信買付金額に応じて最大2000円プレゼント 7000円    ---
カブドットコム
証券
実施中
(先着1万名に達するまで)
期間中に証券口座を開設する 先着1万名に稲垣吾郎特製クリアファイルをプレゼント --- 5月以降、順次発送
マネックス証券 実施中〜
4/30まで
期間中に口座開設を申し込み、5/23までに所定の取引を行なう 国内株式3回取引で1000円、投信積立で最大2000円、指定8投信の買付で最大1万円、債券買付で最大6000円プレゼント 2万2000円 最大金額達成には友達紹介1人(3000円)も必要
楽天証券 実施中〜
5/12 9:59まで
期間中に口座開設を申し込み、6/16まで(FXは5/1まで)に所定の取引を行なう 投信買付で最大1万ポイント、国内株式取引で200ポイント、楽天FXの10万通貨以上の取引で5000ポイントなど 71万8200
ポイント
最大ポイント獲得には友達紹介1人(3000ポイント)も必要。1ポイント=1円相当
2014年4月21日時点

 SBI証券、マネックス証券、楽天証券の3社は、いずれも口座開設に加えて、株取引や投信買付などが特典獲得の条件になる。

 たとえば、マネックス証券の場合、最大で2万2000円が獲得可能だが、そのためには株取引3回+投信積立の合計買付金額5万円+投信買付200万円+債券の買付200万円+友達紹介1人のすべてを満たす必要がある。と言っても、もちろん特典の満額獲得を狙う必要はない。まずは、口座開設前に「どの条件で、いくらの特典が得られるのか」をよく確認しておくことが大切だ。

 ユニークなのは、カブドットコム証券。創立15周年などを記念して、CMキャラクターを務める稲垣吾郎さんのクリアファイルがもらえるという。こちらは、口座の新規開設のみでOK。

 なお、SBI証券、マネックス証券の2社は、キャンペーン期間の締切が迫っている。証券口座の新規開設時キャンペーンは、今後も実施されると予想されるが、今回のキャンペーンを利用したい人は各社のサイトを確認の上、できるだけ早めに申し込んだほうがよいだろう。

続きはこちら(ダイヤモンド・オンラインへの会員登録が必要な場合があります)