入籍のタイミングで税金は変わる?
結婚を機に仕事を辞めることになる女性は、昔ほど多くはありませんが、今も決して少なくありません。教えて!gooにこんな相談が寄せられました。

正社員から扶養家族になるタイミング

相談者は現在正社員ですが、入籍をきっかけに引越しをするため、退職します。次の就業先が決まるまで夫の扶養に入る予定ですが「入籍の時期により来年度の税金の負担に違いが出るものでしょうか?」と質問しています。

■何月でも変わらない

「いつでも大して変わりませんから、好きな時に婚姻届を出し、好きなときに退職してください。結婚しただけでは年金も健康保険も所得税も住民税も計算方法は何も変わりません。夫婦ともにそれなりに所得がありますから配偶者控除も関係なし。退職したら相手の扶養家族になれると思いますが(失業保険をもらうのなら、金額にもよりますが、それをもらっているうちは扶養家族にはなれません)年末でも年始でも特に変わりません」(f272さん)

どうやらタイミングによってそんなに変わるものではないようです。ただ、こんなアドバイスもありました。

「扶養に入るには月収と年収の要件を満たさなければならず、満たしたらなるべく早く入った方が普通はお得です」(sebleさん)

相談者の場合は、失業保険が終わる時に配偶者控除の要件を満たすことになりそうですが、その時すみやかに手続きするのが大事なようです。

■配偶者控除を受けられる働き方

次就職するまでは扶養に入るつもりという質問者さんを受け、saltmaxさんは、年間の収入について「他に収入がなければ給与所得103万円までは所得税がかからず配偶者控除が受けられます」というアドバイス。また、扶養に入るには労働時間についても注意が必要なのだとか。

「労働時間が偏って一般社員の4分の3以上になるようだと社会保険の加入要件に当たるので平均して働く時間を設定していないと駄目です」

少しでも節税したいのは当たり前。社会の仕組みは複雑ですが、知っているのと知らないのとでは、大きな違いですね。

1000本 ノッカーズ(1000 knockers)