視聴率低迷に苦しむ「バイキング」(フジテレビ)だが、コラムニストのマツコ・デラックスも絶賛する、あるコーナーが話題になっている。

「笑っていいとも!」の後番組として4月からスタートした情報バラエティ「バイキング」の視聴率低迷が連日報道されている。先週は視聴率2.7%を記録し、早くも打ち切りの声もささやかれ始めた。

そんな中で、月曜日にサンドウィッチマンが担当する生中継コーナー「日本全国地引き網クッキング」がひそかな話題を呼んでいる。

同コーナーは、サンドウィッチマンが日本各地の海岸で地引網で獲れた魚を食べるというもので、地元の人たちに遠慮のないツッコミを入れるサンドウィッチマンの姿と生放送ならではの自由度が売り物だ。

21日放送では、月曜日司会の坂上忍がマツコと酒を飲んだ際、サンドウィッチマンの地引網コーナーを「秀逸だ」とマツコが言っていたことを明かした。

また、映画監督の大根仁もTwitterで「「バイキング」、知り合いから唯一サンドウィッチマンの地引き網中継だけはヤバい!と聞いていたが確かにヤベえ!!面白い!」とツイートしており、業界人の間ではすでに評判になっていることが伺える。

実際に、同コーナーが放送された21日放送では、2〜3%台だった視聴率が4.1%にまで回復。サンドウィッチマンの勢いを生かして、視聴率を地引網のように獲得することができるのだろうか。




【関連記事】
「バイキング」13日ぶり4%台に回復 サンド地引き網ロケ好評
「もう全部このコーナーでいい!?」 打ち切り寸前の『バイキング』で、サンドウィッチマンの“地引網中継”が話題
松本人志語る、いいともバイキングの違和感「叩くために過去持ち上げる」