『ルパン三世 カリオストロの城 デジタルリマスター版』イメージビジュアル 原作:モンキー・パンチ &copyTMS
アニメ映画『ルパン三世 カリオストロの城』のリマスター版が、5月9日から全国の映画館で公開される。

【もっと写真を見る】

宮崎駿が監督し、1979年に公開された『ルパン三世 カリオストロの城』は、「幻の偽札」と呼ばれるゴート札の出所とされるカリオストロ公国に侵入したルパンが、同国の古城を舞台に、次元、五エ門、不二子、銭形警部を巻き込んで、カリオストロ伯爵の企みと王女クラリスの救出に挑む様子を描いている。

『ルパン三世 カリオストロの城 デジタルリマスター版』は、宮崎の映画監督デビュー作としても知られる同作を、3年間かけてデジタルリマスター化したもの。最先端の技術と手作業により、映像に映りこんだ汚れやごみ、音声に混じっているノイズを取り除いたほか、5.1chサラウンドに対応するように再録音するなどして、公開当時の色や音を蘇らせているという。