●友達の友達。

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
©葉月抹茶・スクウェアエニックス/「一週間フレンズ。」製作委員会
<キャスト>
長谷祐樹:山谷祥生
藤宮香織:雨宮 天
桐生将吾:細谷佳正
山岸沙希:大久保瑠美
藤宮志穂:中原麻衣
井上潤:間島淳司

●ストーリー
僕らは一週間を繰り返す。
何度も、何度でも―。

高校二年生の長谷祐樹は、普段から人と関わろうとせず、いつもひとりでいるクラスメイト、藤宮香織と友達になりたいと思い、彼女に話しかける。だが、彼女は「私、友達の記憶…一週間で消えちゃうの…」とそれを拒む。
少年との思い出を失い続ける少女と、その思い出をひとつひとつ紡ぎあげていく少年―。
たくさんの“切なさ”と“ひたむきさ”が詰まった、珠玉のストーリー。
●オープニング
藤宮志穂「おはよう、ずいぶん早いのね。」
藤宮香織「おはよう。」
藤宮志穂「香織、随分卵焼きを作るのね…。」


そこまで彼女に卵焼きを作らせる動機は?もちろん彼女にとって初めての友達、長谷祐樹と一緒に昼食を食べるため!
●卵焼き
藤宮香織「長谷君、どの卵焼きが好き?」

彼女はそれぞれ微妙に味が違う卵焼きを作ってきて彼に食べさせます。但し、

長谷祐樹「藤宮さんが作るのなら何でも美味しいよ!」

※彼ならそう答えるでしょう。

彼はそんな彼女の笑顔が大好きなのですが…。

教室で見せる彼女の表情はいつも無愛想。そのため周囲からは少々浮いた存在になっているのは否めません。

長谷祐樹「藤宮さん、俺の友達の桐生将吾に事情を話してみない?」
●桐生将吾、失礼ながらも…
翌日、藤宮さんとの昼食に桐生将吾を誘う長谷祐樹。しかし、

藤宮香織「こ、こんにちは。」
桐生将吾「こいつって二重人格なの?」

極めて不躾な桐生将吾。とりあえず黙って横にいる桐生将吾。

桐生将吾「ひょっとしてお前等付き合ってるの?」

※傍から見たらそう見えますね!

その後、藤宮香織が1週間ごとに記憶喪失が発生する事を知ると、桐生将吾は記憶喪失の原因や解決方法について話すのですが、

桐生将吾「本当に記憶喪失だったらな。記憶喪失も演技かも知れない!だってこいつ教室では表情を偽ってるんだろ。」

極めて失礼な発言を繰り返す桐生将吾に対して、

長谷祐樹「もう、お前帰れよ!」

しかしながら、桐生将吾の発言も客観的に見れば的を得ています。それは藤宮香織も理解していますが…。

藤宮香織が書き貯めた記憶の日記(ノート)、それを教室に忘れてしまい戻ってくるも、女子生徒が彼女の悪口を耳にするも…。

桐生将吾「確かにこんなのを見ていて笑っていたら気持ち悪いかもな。でも、陰口を叩くのはどうかと思うぞ!」

桐生将吾の言動、それは藤宮香織に対してのものというよりもごく一般的な倫理観に基づくもの。そんな公平な態度を取る彼を信用するようになる藤宮香織。

翌週の月曜日。数学の時間、突然涙を流して教室の外に駆け出す藤宮香織。

藤宮香織「18、という数字を見て思い出したの。先週の卵焼きの事を思い出したの。長谷君、だよね。」
長谷祐樹「すごいよ、藤宮さん。記憶が残ってる!」

ところが彼女は桐生将吾の事は覚えています。それは、

桐生将吾「藤宮、お前、友達以外は記憶出来ているんだな。」

それがきっかけとなり、彼女と桐生将吾は友達になった、のでしょうか?

※だとすると、来週の月曜日は桐生将吾の事も忘れてしまう?

「一週間フレンズ。」、次回もよろしクゥ〜ン♪(佐々木未来さん主演のTVアニメ「しばいぬ子さん」風ですね!)

【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「一週間フレンズ。」第2話「藤宮香織、日記の記憶」(ネタばれ注意)
【アニメ】「一週間フレンズ。」第1話「藤宮香織、初めての友達」(ネタばれ注意)

▼外部リンク

「一週間フレンズ。」TVアニメ公式Webサイト
「一週間フレンズ。」AT-X公式Webサイト