男性が1カ月に趣味にかける金額は?⇒10,000円未満……27.6%

写真拡大

社会人ともなれば、お金に多少のゆとりができ、好きなコトにもお金を費やすことができそうです。そこで、独身男性に1カ月でどのくらいを趣味に使っているかをアンケートしてみました。

Q、1カ月に趣味にかけるお金の金額と、どんな趣味でなににどれくらいかかるかを具体的に教えてください。

・10,000円未満……27.6%
・10,000円以上20,000円未満……24.3%
・20,000円以上30,000円未満……11.4%
・30,000円以上50,000円未満……10.3%
・50,000円以上100,000円未満……2.8%
・100,000円以上……4.6%
・その他……19.0%

僅差で10,000円未満がもっとも多い結果となりました。中には100,000円以上も費やしている方も。さて、その内容ですが、男の趣味といえば、スポーツが定番と思いきや、最近は多極化?しているようです。

■ギャンブル

・「2万円をパチスロにかけます」(29歳/自動車関連/営業職)

・「3万円。競馬」(31歳/自動車関連/技術職)

・「パチンコ 5万円」(28歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「競馬に約2万円、マラソンで大会参加費5,000円くらいでしょうか」(31歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

目立った回答がギャンブルに関するもの。あのスリルが男性のDNAを刺激するのでしょうか? ストレスの発散にはいいけれど、あまりスらないようにご用心!

■マネー

・「投資15万円」(29歳/運輸・倉庫/技術職)

・「10万円。金融商品を購入」(28歳/機械・精密機器/技術職)

・「毎月4万円ほど。株式取引」(26歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「35,000円。資産運用にお金をかけてます」(31歳/機械・精密機器/販売職・サービス系)

ギャンブルと同じくらい目を引いたのが、投資などの資産運用の趣味。頼もしく感じる反面、手堅くお願いしたいですね。

■こんな趣味もあります

・「アイドルのコンサートに毎月5万」(27歳/情報・IT/営業職)

・「ゲームとケーキを食べること。合計で月1万円くらい」(29歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「1万円。コスプレ」(28歳/情報・IT/技術職)

・「家庭菜園に5,000円くらい」(26歳/自動車関連/技術職)

・「ほとんどかけない。アニメを無料で見るのが趣味なので」(26歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「5万円。語学学習にかけている」(31歳/金融・証券/専門職)

実に趣味の内容はさまざま。ケーキや家庭菜園など、意外と乙女な趣味を持っている方も。女子の立場としては、彼と楽しめる趣味だとうれしいですね。

■健康的ですね!

・「15,000円。ゴルフのプレー費と打ちっぱなし、フットサルのコート使用料」(28歳/その他/技術職)

・「1万円以下。趣味といっても、サッカー、マラソン、映画、読書くらいなので、それほど費用はかからない」(30歳/その他/専門職)

・「5,000円。月に3回ほどスーパー銭湯に行って2,400円。あとは漫画を買ったりDVDを借りたりするのに2,600円ぐらいかかる」(30歳/情報・IT/技術職)

体にもいいし、リフレッシュにもなるスポーツ系&リラックス系の趣味。それほどお金がかからなくて済むのもいいですね。

■オレの愛する○○

・「1万円。模型を買っています」(25歳/運輸・倉庫/営業職)

・「5万円。自転車」(28歳/自動車関連/技術職)

・「35万円程度を車にかけている。ドライブが趣味なのでガソリン・洗車代等の車の維持費に」(30歳/商社・卸/営業職)

・「ビンテージ本集めに毎月3万円ほど」(31歳/機械・精密機器/技術職)

・「インターネットオークションでバスのチョロQを購入すること。チョロQの購入に月2,000円ほど」(33歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

ハマると女子以上にハマってしまうのが男の趣味。余りにもお金と時間をかけちゃうと彼女に逃げられちゃうかもしれません。

いかがでしたか? 「20万円くらいは遊びに」(30歳/食品・飲料/技術職)、「10万円くらい。電子書籍。本を買うのにかかる」(30歳/自動車関連/技術職)というくらい、給与のほとんどを趣味に費やしていそうな人あり、あまりお金をかけずに楽しんでる人ありと、実にさまざまなコメントが寄せられました。年とともに趣味に費やすお金や時間のバランスがうまく取れるようになるといいですね!

(ファナティック)

※マイナビウーマン調べ(2014年1月にWebアンケート。有効回答数174件。22歳〜34歳の社会人男性)